【試合後】明治安田生命J1リーグ 第22節 VS 鹿島アントラーズ

おはようございます。かずおです。

敗戦のショックと不貞腐れと、お盆休み真っ盛りの何もしない病が発症。時間はあれどパソコンを開かない症状が長く続きましたw

いやー負けた・・・開始20数秒でしたっけ?試合を見返す気にもならなかったのでもういいやw

前半 いつものアレですね

試合は開始直後からマリノスの最終ラインのビルドアップを潰すべくハイプレスをかける鹿島。まんまと鹿島のプレスに引っ掛かり、右サイドでボールを持ったセルジーニョが一発でブンちゃんをかわし(軽いよ・・・)、左足で巻いてゴラッソ・・・(あれは上手かった)

はい(*´▽`*)?あれ?入っちゃった?←正直こんなリアクションでしたw

結局、前半の序盤はことごとくビルドアップをミスして、鹿島の決定機は3つほど。これ、よく考えたら前半の早い段階でトドメを刺されていても不思議はなかったね。前半の中盤ごろからは徐々に落ち着いては来たけど前半はそのまま終了。

後半 なんとか追いついたけど・・・

気を取り直して後半、徐々に形になってきた前半から後半はそれなりに攻撃に転じるようになり、65分に三好を投入。直後の68分にチャンス、ワンツーで抜け出したテルが右サイドからクロス ⇒ 渓太がボレーシュートをミスる ⇒ 完全に足が止まり、( ゚д゚)ポカーンとした選手たちの中で唯一反応したテルがヘディングで押し込み1-1同点。

これ、練習でよくある光景だったんじゃ・・・

同点になり増す勢い、こうなりゃガチンコだ!!行けぇぇぇーーー!!

と、なったのもつかの間、77分に扇原にイエロー。これが2枚目となり退場すると一気に劣勢になる。マルコスを下げて伊藤、3バックをすることに・・・

これが悪手だったのかはさておき、87分。ラインの裏を突かれて途中交代で入った上田に決められ1-2。。。

すかさず投入される中川風希。だが追いつけず敗戦。

感想としては、追いつけて突き放されたことより前半の最初でしてしまったミスの負債を取り返せぬまま、リズムが出ず、絶えまなく鹿島のプレスに掛かったことのほうが問題でしたね。

ネガティブな始まりを自分たちで作りだし、スタートから難しい試合にしてしまったことが敗因かな。もちろん、それでも勝てればいうことはないんだけど、絶対にやってはいけないミスだったし、次に生かしてほしい。

あぁぁぁぁぁーーー悔しい( ˘ω˘ )

最後に写真ギャラリーでお疲れさまでしたw

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする