【試合後】明治安田生命J1リーグ 第29節 VS 北海道コンサドーレ札幌

おはようございます。有休消化の影響で平日のルーティンが全て破壊されているかずおです。いい加減そろそろ別の時間の過ごし方を考えようと思っています(どうでもいい)

3試合連続5ゴール 夏の終わりの3連勝

試合は予想通りに札幌が前からプレスをハメてくる展開。前回とは異なり、上手くプレスを回避し、ルーカス・フェルナンデスの攻撃もさせず、前半は先発出場した高野のラストパスをジュニオール・サントスが先制点。スローインからのワダタクのラストパスのこぼれ球をジュニオール・サントスが詰めて2点目。幸先よく2ゴールをあげて折り返す。

この試合においてよかったのは、ビルドアップを出来た事と中盤のデュエルに勝てた事。半面、いくつかのピンチは迎えたけど前半は2-0で折り返すことができました。後半に入り札幌はアンデルソン・ロペスとドウグラス・オリベイラを投入し2トップにする。2トップにしたことで前線の速さと強さを兼ね備えた事で攻撃に関しては手っ取り早く決定機を作り出すが、最初のシュートは枠の外へ。

さすがのミシャ!後半は正式な殴り合いへ移行

FWの2人を投入した事で0トップを放棄して中盤の人数を削った札幌は次第に中盤のデュエルにほとんど勝てなくなっていく。となると、ビルドアップにも影響が出てくる為、キーパーからのビルドアップもままならぬまま、天野にパスカットされてしまう(あまじゅん外してたけどw)

52分にはゴール前での混戦から畠中がJ1初ゴールを決めて3-0。

85分にはエリキがテルへラストパスを出しゴールを決める4-0。

その後は難なく4-0で勝利かと思ったけど、ロスタイムにあっさり縦パスを通され、失点4-1。

最後はちょっとあっさり点を取られて拍子抜けはしましたが、前回ガチガチに固めてきた戦い方(ハメ技)が上手くいかずに後半から本気出して来たミシャへのご褒美ということで、完勝です。

相変わらずギャラクシーは圧巻の景色でした

試合を終えてみて

個人的に良かった点は、高野が躍動していた事。前節のアシストからノッて来てますね。ジュニオール・サントスについても身体の強さが生かせているし、前田大然についてもスピードを生かして縦に抜けたり、自らシュートを狙う動きをしたりと、戦い方の中で個人の力を生かせてきていると思います。

現在ケガなどで試合に出れていないメンバーも含めて、個々人の力を生かせるようになればチームとしてもうひと段階上のステージにいけるんじゃないかと考えています。連戦に次ぐ連戦、試合の中でやっていくしかない状況ではありますが、その効果は徐々に結果として表れていると考えていいと思います。

次は土曜日の試合でもう二日後、マリノスは神戸へ乗り込みます。今期のアウェーの戦いは2勝1分3敗。ここで五分にして勢いに乗りたいところです(イニエスタ出るのかな)

以下は一昨日のシャシン達

こちらのジンギスカン、少量+見た目が悪く思わず投稿してしまいましたが、味は美味しかったです。ただ、1,000円の価格に見合うクオリティではありませんでした。@cda_cateringさんに反応頂き、改善に努めて頂けるとのこと。

あまりの対応のスピードの速さに驚きました。これからも素晴らしいスタジアムグルメになるよう、引き続きよろしくお願い致します。

ではでは

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする