【雑記】シーズン開幕に向けて

おはようございます。かずおです。

いよいよゼロックススーパーカップまで後3日。頭がシーズンインに向けて切り替わっていく感覚を感じます。

今週はキャプテンが決まりましたね。

https://twitter.com/prompt_fmarinos/status/1224274808247992321?s=20

喜田、扇原、マルコス・・・うーん。絶妙なバランスかもしれない。個人的には年齢で外国人はパギかなと思っていたけど、ブラジル人選手が多い環境を考えると、マルコスが適任かもしれませんね。

献身的なプレスバック、運動量、彼のチームに対する影響をを考えれば、年齢が一番上?のマルコスの選択肢は悪くないと思います。

そして、毎年恒例なのかな?スポンサー様とのKICK OFF PARTY

https://twitter.com/prompt_fmarinos/status/1224644570303975424?s=20

いちサポーターとして、今シーズンもよろしくお願いします。

ちょっと早い予想スタメン(神戸だけ)

基本:3-5-2

マリノスの予想スタメンはだいたいわかるので、ちょっと妄想。

基本は3-5-2.最終ラインは大崎が底じゃなくて少し前でリベロ的な役割かな。両サイドの酒井、西はサイドバック気味で上りはそこまでない。大崎がボランチみたいな動きをしている時は下がってくる。

中盤における役割は、サンペールの展開力、山口の運動量とマルチ性を生かしてイニエスタを攻撃に専念させる。その後はトップのドウグラス、古橋にラストパス。昨年と違う点は、ビジャは個でドリブル突破が出来たり抜群のシュート技術と精度で得点を量産。古橋に関しては、抜群のスピードと思い切りのいいシュートで決定機に絡む。

思い知ったドウグラスの恐ろしさ

スピード、パワー、高さ、技術。Jリーグで言えば、大きなストライカータイプというと有名なのは名古屋のジョー、札幌のジェイ、前神戸のウェリントン。

その彼らをもってしても、Jリーグにおける彼が優れている点は、ウイングも出来た事。広島時代には主に右のウイングで出ていました。1試合を通じて日本人CBで彼を相手にするのは相当キツいと感じました。2年前のホーム清水戦、ドゥシャンのフィジカルをもってしても手を焼き、最終的に退場に追い込まれたのは苦い思い出。昨年のアウェーも、チアゴが負傷退場した後にフォローに回った和田は、最終的にドウグラスにやられてしまい敗戦。(まぁ、あの試合は他にも色々アレだったりヒャハーな場面もあったりしましたが・・・)

そのドウグラスが、今の神戸にいるのはかなり強い。縦に速いサッカーをしているので、ドウグラスは正に鬼に金棒。

恐れる事はない

強いチームが相手なのは当たり前ですね。相手は天皇杯王者だもの。それでも昨年のリーグ王者はマリノス。局面を打開していたマテウスはいなくなってしまったけど、渓太もエリキもテルもいる。

もちろん勝つのは大事なんだけど、早く試合を見に行きたい・・・後3日。土曜日の今頃には埼スタにいるんだろうなぁ。

なんかいろいろ書きたくなったので頭の中を放出しましたw

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする