【雑記】誰のせいでもない

おはようございます。今日はヨーロッパリーグ(通称EL)の決勝戦があり、早朝から愛するインテルの試合を見ていたかずおです。

欧州サッカーにはチャンピオンズリーグ(通称CL)とヨーロッパリーグがあり、前者は各国の優勝チームまたは2~4位のチーム(リーグにより異なる)が出場、後者はそれ以下の順位のチーム同士が優勝をかけて争います。私が愛するインテルは当初CLからの出場でしたが、予選リーグ敗退で決勝トーナメントからELにまわった次第でございますが、惜しくも決勝で敗退。

今年のインテルは守備ブロックをガッチリ固め、前線にルカク(190㎝100kg、足早い強い上手い)を配備してショート、ロングカウンターで相手を仕留めてきたチームでして、愛するマリノスとは志向の異なるチームでした。だってイタリアサッカーだもの。

そんなこんなで、前線、中盤のハイプレスの通用しなさそうなスペインのセビージャには苦戦するかなと思っていましたが、惜しい結果だったけど案の定負けてしまいました。(前置き長いけどマジで悔しかったごめんなさい)

やっぱりサッカーは殴らねーと勝てねーな(震え声)

誰のせいでもないけど

トップチームのスタッフから遂に出てしまいましたね。

当該スタッフの経過・症状とトップチームの動向

  • ・8月18日(火)午前中練習後、午後新幹線にて清水に移動、宿泊。
    ・8月19日(水)スタッフとして明治安田生命J1リーグ第11節清水エスパルス戦に帯同。
    ・8月20日(木)朝、体温37.4度。咳とのどの痛み。抗原検査を受検し陽性反応。PCR検査受検。
    ・8月21日(金)朝、体温36.6度。PCR検査の結果、陽性判定となる。トップチームは練習を中止。監督、コーチ、選手、スタッフの計68人がPCR検査を受検。
    ・8月22日(土)監督、コーチ、選手、スタッフの計68人のPCR検査の結果確認予定。

クラブからの発表によると、水曜日の清水戦には帯同していたとのことで全員にPCR検査を実施し、本日の結果待ち。明日の試合の開催可否はリーグとの協議のうえで決定するとのこと。

本当に怖い話ですが、これはほかの誰にでも起こりえる事。普通に生活していたらいつ誰がなってもおかしくない。我々においても同じこと。この状況下においてリーグの試合進行をしてくれる方々、チームの運営に携わってくれている方々には感謝しかありません。感染が確認されたスタッフの方は、どうかゆっくり休んでください。

気を取り直して

こんな状況ではありますが、皆さん落ち着いて行動してくださいね。試合観戦に行くのも、仲間と食事に行くのも基本的には自由です。各々が自分で考えてお互いを尊重しましょう。いらぬ風評被害やら、他者批判はやめましょうね。

この状況下では、ほかの誰にでも起こりえる事。(大事なことだから2回言う)

ではでは

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする