【雑記】10年前の夏

おはようございます。今日の最高気温は35〜36℃という事で今夏最も暑い日となりそうで今から帰りたいかずおです。明日は1日出張になりそうなのでこの暑さが続くのはマジで嫌です。(そうなんだ大変だね)

松田直樹命日

2011年8月4日、松田直樹が亡くなったニュースを知った。

日本代表に選ばれていた何人かのマリノスの選手の1人として知っていた。

元々野球部のサッカー好きに毛が生えた程度のサッカー好きだったので、当時はJリーグにさほど興味がなく海外サッカーフリークであった自分。

2003年に亡くなったカメルーン代表のフォエ、2007年にスペイン代表のプエルタも亡くなっていて次は日本の選手かと思って、さほど関心がなかったような記憶。

あの当時を思い返してみるとなるほどと思った。

9月1日から大阪営業所勤務になる為、初の引っ越し&ひとり暮らし&住む場所が変わる前準備の為、余裕がほとんどなかったのである(笑)

その頃、ちょっとマリノス関係者に知人がいた関係で『AED』が現地にあれば…みたいな話も聞いた。何が正解かはよくわからないけど、日本に限らずこんな悲しいニュースは起きないようにして欲しいと思ったものだ。

中の人になってから知る影響力(馬じゃないよ)

無事大阪で過ごして1年弱、リアルなマイフレンドたくみ氏に帰省の度にマリノスの試合に無料チケットで誘われていた自分はいつの間にかスカパーを契約し、関西のアウェー戦は一人で観に行くようになっていた。

彼の作戦通り見事にハメられたのである。

その後知る松田直樹という人間の人物像、言動、性格。誰かに聞くわけでもなくSNSや某巨大掲示板を見ていれば勝手に耳に入ってくる影響力?存在感の強さ。

マリサポに知り合いが増えてからも知人から聞く松田直樹という人間の愛され方。

記録にはもちろんの事、記憶に残る選手だったのだろう。

残念ながら自分は松田直樹のマリノス時代を知らない。

サポーター、松田直樹を知る仲間が、彼らの中で生き続ける『マツ』

彼自身のマリノス時代を知らなくても、周りにいる仲間が自分に松田直樹の存在を知らせ、感じさせ、忘れる事のない選手であり続けるのだろうと思った。

ここまで愛される選手って本当にすごいね。

さぁ明日はリーグ再開

なんだか長文のような感想文を書いてしまったが、明日はいよいよリーグ戦再開。

相手は好調ガンバ、オナイウは抜けたけどキャンプでパワーアップしたレオ、新加入杉本健勇、そして何より新監督。

あいにくの感染者増による緊急事態宣言でアウェー割当なしなので自宅観戦…と言いたいところだが、まさかの職域ワクチン接種の時間とただ被りなので、接種を待ちながらDAZNを見ることになりそう。

てなわけで、今日も頑張って行きましょー

ではでは

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)