【試合後】AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD4 VS シドニーFC

おはようございます。今日がまだ火曜日と気づいて朝から絶望しているかずおです。とはいえカレンダーは後3日なので、いくらか気は楽です。(そうなんだ良かったね)

3-0勝利、序盤の2点で試合を有利に

6分に實藤、11分に西村と幸先よく得点を重ねる。その後は無難に試合を進め攻撃の手を緩める事はなく、なかなか前に出て来ないシドニー相手に前半は大人な試合を進める事に成功。ボンバーが言っていたけど、高い位置に上がる角田の裏を狙われていた感はあるけど、無難に終了。

後半に入ると『狩場』を変えて来たシドニーはセンターサークル付近より前で縦パスを狙い始めた。疲れの見えるマリノスは判断が遅くなり幾度となくピンチを作るが、相手の決定力不足に助けられ無失点。

一転してピンチ

63分、相手にボールを奪われかけた角田が手を使い退場。これについてはファールかな?と思う場面でもあったが、映像を見返すと見た目が悪過ぎる。加えてここはアジアの地。まぁ次の試合はお休みの日だっただろうから、見つめ直すいい機会かな。

10人になったマリノスはエウベルに替えて畠中を投入。押し込まれる展開は続くがカウンターのチャンスも見せる。

恐れ入った、オレ達の岩ちゃん

87分、縦に進んだ岩ちゃんに藤田が縦パス。抜け出した岩ちゃんがフリーのアンロペにクロスを入れ3-0終了。

あれだけ守ってあれだけ走って最後にダメ押しゴールをアシスト…まさに漢である。

一方、全北はホアンアインザライに引き分けた事でマリノスは首位奪還。後は次勝って最後負けなければ首位通過が決定する。次の相手はホアンアインザライ。ホームの大歓声を受けてのアウェーの戦い再び…楽しみだ。

昨日のマリノス

危ないシーンは何度かあったものの、落ち着いた攻撃を見せて1人退場もなんのそので3-0勝利。

角田が退場して劣勢になった後もブレずに前を向けた戦い方に賞賛を送りたい。

グループリーグも後2試合。全部勝って日本に帰って来て下さい。で、次の試合はもう木曜日(明後日)

体力的にも辛いけれど、この為にリーグ序盤からいろんな選手が試合に出てチャンスを掴んできた。

『誰が出てもマリノス』

この言葉が物語るように、次の試合もマリノスとして戦ってくれる事を思い試合に臨みたい。早く日産スタジアムで試合が観たいよ…

それでは、今週もまだ頑張りましょう!

ではでは

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)