【試合後】明治安田生命J1リーグ第20節 VS ヴィッセル神戸

おはようございます。今日も元気に出社中のかずおです。

約1ヶ月半、お盆休みを含めると2ヶ月近く休みの時間を過ごしたわけですが、いざ始まってみると普通です。右も左も分からないので、とにかく早く仕事したいと思ってます(どうでもいい)

昨日はこの位置から観戦。前回は最前列で見ましたが、いかんせん反対側が全く見えない。てなわけで少し上げてみましたが、やっぱり見えない( ˘ω˘ )

次回はもう少し上にしましたが、見えづらいようです。やはり2階のゴール裏、バックスタンドが私の居場所になりそうです(笑)

開始早々のエジゴール…も、結果は…

試合は開始早々に小池のクロスをエジガルがボレーシュートで先制。私に向かってまっすぐ飛んでくるぐらいの会心のゴール。これは今まで通りいい流れに行くか、早めに失点するかどちらだろう?

結果は後者。すぐに追いつかれ、アンラッキーなPKで逆転を許す。試合はそのまま後半へ…56分、中盤でワダタクがボールロストすると、ボールはドウグラスへ。

ドウグラスが持ち上がり、チアゴを引き付けたまま追い越してきた古橋にパス。古橋がディフェンスをかわしてゴール。

これによって非情に難しい展開となったマリノス。攻めに攻める29本のシュート。堅くてこじ開けられない神戸のゴール、大当たりの神戸GKの前川。

https://twitter.com/kazuo_yfm/status/1312738757771030528?s=21

攻めに攻めた試合ではあったが…

神戸のシュートは3本だけど3失点。仕方ないけどこれがサッカーだし、これが面白い。結局は失点を重ね過ぎた事で試合を難しくしてしまった。

攻めたと言っても、効果的な攻撃が出来たのは前半の速い時間と後半は何度か。先に2点差をつけられ、守備を固めた相手を切り崩すのは容易じゃない。ほとんどは中央をこじ開ける事が出来ず、ロスタイムに小池のスーパーゴールが決まったものの時間切れ。先週の引き分けで勢いが止まり、連勝はストップ。

落ち込んでる暇はない

悔しい悔しい敗戦ではありましたが、水曜日にはルヴァン杯があります。落ち込んでいる暇はないので、選手同様に我々サポーターも気持ちを切り替えていきましょう。

大丈夫、きっと上手く行く時が来る

https://twitter.com/kazuo_yfm/status/1312878319642189824?s=21

てなわけで、通勤中のかずおからは以上でーす。

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする