【試合後】明治安田生命J1リーグ 第1節 VS 川崎フロンターレ

おはようございます。嵐の1週間の幕開けの気がするかずおです。先週の開幕戦は危うく試合開始に間に合わないところでしたが、ど正論を貫き通して回避しました。(そうなんだ凄いね)

0-2敗戦、正直完敗。

この日のマリノスは4-3-3の予想フォメ。右から岩田、チアゴ、慎ちゃん、ブンちゃん。SBはブンちゃんの動きが多めで、岩田はあまり大きな動きなし。

中盤はワダタクとタカ君、トップ下にはあまじゅん。

3トップにはテル、オナイウ、ルーキー樺山。

試合開始直後にブンちゃんがハイプレス網にかかりショートカウンター。その後も繰り返される執拗なビルドアップ潰し。踊るレアンドロダミアン。さすがブラジル代表経験者。

機能不全に陥るビルドアップ。跳ね返そうにもすぐに川崎の攻撃が始まる。解決策を見出せないまま2失点。点の取られ方は確かに上手いけど、そうじゃない。あの取られ方は屈辱。

パワーアップした後半

大然と水沼を入れた後半、前からしっかり守備に行けて前を向く機会が増え、なんとか持ち直したが時既に遅し。

オナイウがポストを叩くシーンがあったものの、川崎のプレス&守備網を突破する事が出来ず無得点。

出来の悪い前半の負債を解消する事が出来なかった試合となりました。

どうすれば良かったのか

明確にどうすればというのは、正確な答えはないだろうなという印象。ビルドアップのやり方のオプション、周りとの連携は、やりながら身につけていくしかない。

この試合は、リーグ王者との試合という事を考慮すれば仕方ないと割り切ってもいいと思う。

ただ、毎度思う懸念点だが、外国人選手の抜けた(マルコスいない)マリノスは迫力がトーンダウンする印象。能力や技術的な問題ではなく、なぜかそういう気がする。

フワッとしてしまうこの癖を無くさないと今シーズンも厳しい戦いを強いられるのではないかと不安になった。

そうは言ってもシーズンは始まったばかり、水曜日も日曜日も試合はある。

ひとつひとつ乗り越えて戦っていきましょう!

ではでは

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする