【試合後】明治安田生命J1リーグ第21節 VS セレッソ大阪

おはようございます。昨夜はホテルに着いてシャワーを浴びて爆睡しては起きるを繰り返していたかずおです。

結果:2-2(引分け)

日時:2022年7月10日(日)19:03KO

得点:84分レオセアラ、90分レオセアラ

昨日は早朝から大阪にかけて出発。向かう先は空港→大阪ゆる個サル開催の地へ。こてつさん、久しぶりだったのに二日酔いで瀕死の状態でした(笑)

自分が参加をするからと、参戦してくれたセレサポのセイジさん。久々に蹴ったけど、相変わらずのキレキレのドリブルで何度もやられました(笑)止めた事もあったけど、何度も繰り返し仕掛けられ続けるのは本当に凄いわ。同い年とは思えない…

フットサルの後は観光(立ち飲みへ)

行き着いた先は西成。住んでいた頃は近づきもしなかったけど、最近YouTubeで見掛けたジョーブログのジョー氏の店、レディゴーへ。西成といえばホルモンですが、なかなか美味い。そして店の中ガッチャガチャで飲み過ぎた。。

その後もYouTubeでいろんな人が動画をアップした事で大阪以外の人にも有名になった『やまき』

ここのホルモンも美味しい。。そして訳のわからんおっさんに絡まれる我々。いる間3〜4人くらいの変なおっさんに話しかけられて、下町ってこんな感じだよなと(笑)

その後は気を取り直してスパへ行き汗を流してからスタジアムへ。集合時間にいないじゃねえかとブーイングを食らう。

ゴール裏の見辛さが尋常ではなかったのでバックスタンドへ。席を取ってくれたみんな、マジありがとう。さぁ試合開始。

やはり鬼門。全てが後手に回る。

試合はいつも通りボールを握りつつボールを奪った時のみセレッソが果敢に仕掛けていく展開。中盤すっ飛ばして逆サイドへ振り、クロスを入れていく。

前半31分、畠中が藤田に差し込んだパスをカットされセレッソ加藤に抜け出され先制を許す。これまたなんだこのシュートってぐらいの凄いシュート。やっぱりセレッソ相手にはこうなる。

我慢の前半を終え、後半に望みをかけるもセレッソはスペースを与えてくれない。59分、セレッソは前線にメンデス、パトリッキ、タガートの3枚を投入。

その2分後に失点を許す…まただ…どうしてこいつら毎回こんなに上手く行くんだ。マリノスの時だけ人生で1番上手く行ってるんじゃなかろうかってくらい腹が立つ。これで0-2…いつもの敗色濃厚な展開。

攻略の為のカードは切っていた

先に動いていたのはマリノスで、54分に両サイドを宮市とテルに変更。失点後にマルコスと山根を投入。サイドを使いボックスを引くセレッソを崩しにかかる。

試合が動く気がしたのは山根から。横からパスを受けた山根は華麗なターンでセレッソの2選手を置き去りにする。このプレーは本当に良かった。

そして79分、宮市が放った強烈なシュートをキムジンヒョンが弾く。こぼれ球を詰めにいったテルを山中が倒してPK。山中はこのプレーでVARチェックを受け退場。レオセアラが決めて1-2。

その後は完全に足が止まったセレッソ。ブロックは出来ても前に行けない。こうなればやり続けるのみ。

最後は押し込み続けた結果、レオセアラが同点ゴールを決め引き分け。

貴重な貴重な引分けとなりました。。。

大きく前進したと言ってもいい

いつもなら負けていた展開を押し込めた事で追いついた。これは本当に良かった。山中の退場からセレッソのサッカーは一変したけど、あれも押し込むことが出来たから、マリノスのサッカーを貫き通したから出来た事。

2位鹿島も引き分けで勝ち点差は変わらず5。1試合少ない川崎はガンバに勝った事で7に縮まる。

まだまだ本当に苦しい優勝争いはこれから。8月にはACLノックアウトステージなどなど、過密日程と夏場の暑さ、熾烈なリーグ戦に目が離せません。

てなわけで、長くなりましたが遊び多めの大阪遠征でした。今日はどこかでランチを食べて帰りまーす。

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)