【試合前】明治安田生命J1リーグ第23節 VS 鹿島アントラーズ

おはようございます。昨夜早く寝たら4時前に起きて二度寝三度寝を繰り返したかずおです。(そうなんだ凄いね)

今日は朝から一段と暑いですね。今日の最高気温は34℃で厳しい暑さが予測されます。明日も朝から厳しい暑さとなりますので、皆さんどうか体調にはお気をつけて下さい。

シーズンダブルを狙いたい宿敵鹿島

(引用:https://soccer.from.tv/team/124/120/j1/)

対鹿島との戦いはお察しの通りホームでもアウェイでも負け越しており、明日勝てばホームでの対戦成績はイーブンとなります。ちなみにシーズンダブルにおいては2006年以来していない…のかな。

前半戦の大勝(3-0)は正直スコアほどの圧勝ではなかったし、この試合も先制点が鍵を握る事となるでしょう。中断期間明けの休養たっぷりのマリノスはなんとなくフワッと入ってしまう事が多々ありますが、こちらは代表帰りで満身創痍のメンバー多々。

きっとしっかり戦ってくれる事でしょう(笑)

自分がマリサポになってからというもの、鹿島にはいつもやられているイメージなので今年は無敗だった対セレッソ同様に上手く戦いたいところ。

得点王を失った鹿島

国内リーグ単独トップの得点王であった上田を海外移籍で失った鹿島ですが、途端に復調したエヴェラウドは先日とんでもないバイシクルを決めた。

選手層は鹿島も厚い。明日は本当に難しい試合になる事でしょう。

なんとなくな試合展望

前半からトップギアでビルドアップを潰しに来て前半のチャンスを決めきれなかった鹿島。後半バテて来たところでマリノスが先制点。その後は跳ね返す力が残っておらず、2点目、3点目を勢いのまま決められ終了。

な展開でマリノスが勝利するか、先に鹿島が先制点を取れば非常に難しい試合になる事でしょう。

ただでさえ強い鹿島は先制したら特に強い。

なので、縦ポンの脅威、鈴木優磨の万能さ、エヴェラウドの強さ、両サイドバックの動きをどこで封じるかがカギになるのかなと。

左サイドの安西の裏をテルで、右サイドの常本の左右をエウベルで引っ掻き回す事に成功すれば押し込める。

なんて、ウイニングイレブンみたいに語る事は誰でも出来るので明日の選手に期待しましょう。

明日は個サルしてから行く予定なのですが、スタジアム到着時点でライフゼロが予測されます(笑)

顔を合わせるような事があればテンションの低いわたしにご慈悲を(笑)

ではでは

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)