【試合後】明治安田生命J1リーグ 第24節 VS名古屋グランパス

お疲れ様でございます。かずおです。

3連敗の後、やっと勝利です。新加入のエリキ、スーパーゴラッソでしたね・・・決まった瞬間、何が起きたか理解するまで時間が掛かりましたw

日時:8月24日(土)18:00~

天気:晴れのち曇り

結果:5-1

試合は前半から互いに攻守の切り替えの早い展開。名古屋は両ボランチがマリノスの逆サイドのサイドバックの裏のスペースを狙って蹴り、前田・和泉が抜け出したり、ジョーにボールを入れてシャビエルが絡んでいく。新加入のエリキ、広瀬、ボランチとのパスワークを狙って狩りにも来ていて、そこそこ上手くハマっていた。

対するマリノスは、テルを1トップ、新加入のエリキがウイング。いつもどおりのビルドアップと名古屋の高いディフェンスラインの裏を狙う。特にエリキのスピードのあるドリブルを生かすような戦い方。名古屋はマルコスに特定のマンマークをつけるようなことはせず、自由にしていた。

3分 

ボールを奪った後にタカ君がマルコスへ縦パス、すかさず前線のスペースへスルーパスを送り、追いついたテルの足に吉田豊の足が掛かりPKゲット1-0

39分

左サイドをドリブルで駆け上がった渓太が相手に囲まれながら左足でクロスをあげ、エリキが胸トラップ➾バイシクルシュートでスーパーゴラッソ2-0

60分

マルコスのスルーパスに抜け出したテルについた名古屋の宮原が再三にわたりテルのユニフォームを引っ張り、倒してしまいPKゲット3-0(宮原選手はこのプレーで退場処分)

70分

名古屋ジョーのゴールで3-1とされるが、直後の現地リプレイでオーロラビジョンにどオフサイドが映しだされることとなり、マリノスゴール裏は爆笑と怒号の渦にwww(怪しいのは現地で映像流すなよ・・・)

しかし、これは映像での判定になってしまうので判定は覆らず。副審もオフサイドの瞬間には最終ラインの位置に間に合っていなかった。

78分、84分

怒涛の遠藤渓太ゴールショー!!(他のも決めてればハット出来たねw)

渓太の4点目はJリーグ通算2万2,000ゴールだったそうです。

かくして、我らがマリノスは試合を通じて名古屋を圧倒して圧勝。勝ち点を42とし、首位のFC東京と7差にとどまる事となりました。

遠征のシャシン達でした!

以上

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

2件のフィードバック

  1. こんばんは。まさか中のひとが隣で観戦しているとは思ってもみませんでした。線審へのつっこみ、早すぎてごめんなさい。また、ご一緒できることを楽しみにしています。

    • お隣にいらっしゃった男性ですか?
      こちらこそ大声で騒いでごめんなさいw

      改めまして、またご挨拶させて下さい((*´∀`*))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする