【試合後】明治安田生命J1リーグ 第22節 VS ガンバ大阪

おはようございます。本日は雨予報、ということで駅まではNO傘で行けた事をラッキーと思ったかずおです。(着いたら雨だろうな)

G大阪 1ー1 横浜FM

徹底した守備からリズムのいい攻撃、我慢してよく守りながら攻撃の形もしっかり作れていましたが…引き分け。

試合の入りも経過もペースガンバ…先制点はマリノス

試合としては正直ガンバペース。やらせないやり方で速いテンポで攻守にドンドン仕掛けて来て劣勢に立たされる展開が多くありましたが、なんとか我慢した立ち上がり。

26分、ガンバのビルドアップをエリキがカット→マルコス→エリキ→マルコスシュート→パチンコでオウンゴールで先制。

これで波に乗れるかと思ったところでしたが、連勝中のガンバは慌てずに自信を持って変わらぬプレー。前半ロスタイムにはゴール前に抜け出した宇佐美を梶川が倒してしまいPKで同点。

見応えのある高い強度のゲーム

後半も変わらずハイテンションのゲーム、ビルドアップがうまく行かないマリノスと、ある程度狙い通りの戦いが出来ていたガンバ。

うん、この戦い方、見たことある。これまで上位にいたチームがだいたいとっていた戦い方。やること全部大体決めて後は実行するだけのサッカー。

https://twitter.com/kazuo_yfm/status/1316340894665113602?s=21

下位クラブがやると後半バテるけど、選手ここのクオリティが高いとこんなに強いとは…これはキツい。クソみたいなサッカーも選手のクオリティがあればいい攻撃を生み出すことが出来る。これはこれで美しい。すいませんでしたw

結果は引き分け、これは良しとするかは次節次第

あまり言いたくないですが、昨日の試合は劇的な逆転ゴールを決められていてもおかしくなかったと思います。それをなんとかやり過ごして、チャンスの時は前へ行く姿勢を捨てずにチャレンジする事は出来ていました。

相手は上位ガンバ、粘り強い守備とスピーディーな攻撃のテンポは圧巻でした。それだけに何とか負けずに済んだのは悪くない結果であり、両チーム共に勝利に値する戦いだったのだと思います。

てなわけで、いい加減セレッソ相手にトリパラをキメてやりたいと願う木曜日でした。

ではでは\( ˙˙ \/ ˙˙)/

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする