【試合後】明治安田生命J1リーグ 第21節 VS 柏レイソル

おはようございます。雨の1週間の始まりに憂鬱なかずおです。今週末は大雨の被害により各所で土砂崩れや土石流など、事故に遭われた方が無事だといいですね。(珍しい入り方)

結果:2-1

得点:76分オナイウ、80分前田大然

退場:35分マルコス

トラブル不利?いや、自業自得の展開でも勝利

試合は序盤からマリノス対策バッチリ中盤の攻防?何それ知らねーよ美味しいの?って柏の見事な戦いから始まりました。最終ラインはマリノスのプレスを見事にかわし中盤をショートカットして逆サイドへ縦へ…

柏の新外国人のペドロ・ハウルは恵まれた体格を活かしてゴリゴリ…という事はなくスルッとヌルッとプレスをかわしつつポスト、パスを器用にこなす。この選手フィットしたら凄いだろうな。。

序盤にやられながらも少しずつ攻めていくマリノスは前線で少しずつチャンスを作る。しかし35分、プレスを掛けつつ相手の足を狙うマルコスの悪い癖。神谷の左足首を踏みつけてVAR→退場。これによりマリノスは前半から1人少ない状況に…

前半はそのまま乗り切り、後半はエウベル→喜田

1人少ない中でも攻撃するにはどうしよう?って事で守備も中盤のリンクも固い喜田さん。この試合も喜田ターンが冴え渡ってました。エウベルを減らした事で前線はツートップ気味で、相手の裏を狙いつつ押し込んで行く。

不思議な事に1人少ない不利さを感じないけど、50分に畠中が負傷し實藤に交代。慎ちゃん大丈夫かな…

結局試合は0-0のまま76分。原付並のスピードの大然がブンちゃんの縦パスで抜け出し右サイドからクロス→オナイウがトラップして落ち着いてゴール。

続けて80分前線からプレスをかけた大然が相手GKキム・スンギュからボールを奪い2点目。何度も繰り返されているこの前線のハイプレスからのゴール。やらかしてしまうって事は本当に速いんだろうなぁ…

追加点があって良かった

89分に柏の細谷に1点を返されたものの、追加点のおかげでなんとか勝利。やはり得点を重ねる事をやめないというのは大事だ。いくら順調に試合を進めていても相手は強い。いいプレーが出れば得点に結びつく事はある。

柏の1点目はまさにそれを象徴するような綺麗な落としからのゴールだった。

次の試合が大事(ほぼ毎回)

今週末の福岡戦の後は約1か月の中断期間。ここをしっかり勝ち切って気持ちよく中断期間を迎えたい。怪我人の回復もそうだけど、真夏の大阪ガンバ戦、8/6(金)を万全の状態で迎えたい。

その頃にはパナスタにアウェー入れてくれるかな…大阪行きたいよ。。

ダラダラ長くなったけど以上!

ではでは。

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)