【試合後】明治安田生命J1リーグ第15節 VS 京都サンガ

おはようございます。久々の勝利に嬉しさと悲しさが共存しているかずおです。浦和の試合を勝っていれば勝ち点並んだのに…

どうやら今年の川崎は例年のような以上な強さはないようですが、それでも安定して勝ち点は稼いでます。ただ昨日の0-4(VS湘南)は衝撃だった。

まぁいいや、他のチームの試合は(笑)

ハマの新幹線が炸裂

この試合は久々に右サイドにテル&マツケン。序盤からガンガン縦パスが入り昔を思い出す展開を多く見られました。左ウイングには宮市がいて、更にガンガン縦パスが入り、仕掛けの場面で宮市は脅威となっていたので、空いた右サイドへの縦パスは京都にとって脅威であったと思いました。

結局テルは不発だったけど、また次回ね。

多くの決定機も得点は両サイドバックのみ

序盤から決定機を多く作り出すものの、相手GKの若原がファインセーブを連発。加えて粘り強い守備でなかなかゴールを割らせてもらえませんでしたが、龍ちゃん&マツケンのゴールで何とか2点。

実際前半の決定機全部入ってたら8点くらいかな🤔

これで3位に返り咲き

鹿島は鳥栖と熾烈な点の取り合いで引き分け、川崎は大量失点により0-4敗戦。なんとか優勝争いに食らいついた形となります。次に重要なのは苦手アウェーの試合。相手は磐田となりますので、しっかり勝ち点3を上げたいところ。

アンロペ不在も躍動するレオ

この日のレオは本当によく動いてチームに貢献してくれました。とはいえ後のリーグ5試合と天皇杯を戦い抜くには全部出るのは無理。西村を使うのか新たにメンバーを入れて来るのか、期待したいところ。

以下は昨日のシャシン達

ではでは

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)