【試合後】明治安田生命J1リーグ第16節 VS ジュビロ磐田

おはようございます。猛烈な眠気と共に目覚めましたが全力で顔を洗い復活したかずおです。何はともあれ勝者の朝はさわやかです。(自分に言い聞かせる)

さわやかですよ。ええ。

4年ぶりの磐田遠征

前回行ったのは2019年かな。凄い久しぶりに行きました。この日は朝から出発し、さわやか。さわやかと言えばおにぎりハンバーグかげんこつハンバーグ。

実はそれ以外のメニューも美味しく、ハンバーガーやチキンステーキ等もオススメです。

焼き鳥ですよ。ええ。

ハンバーガーは兄貴が食べてたけどシャシン忘れました(笑)

さわやかを堪能した後はスタジアムへ

これまではアウェーゴール裏にしかいたことが無く、ホーム側の広場に行ったのは初めてでしたが、うどん屋とかいろいろとイベントもあるのね。知らなかった。

試合は序盤から難しい展開(当たり前)

試合開始直後からマリノスがボールを握るいつもの展開でしたが、なかなか決定機を作れない展開。磐田はボールを持つと前線の杉本健勇にロングボールを入れる何だこれ展開。健勇は足元に入れた方がおさまるよ。

とはいえこじ開けられない磐田のゴール。試合開始直後に川崎、後半開始直後に鹿島の敗戦を知っただけにここで勝たなければ首位と優勝は見えて来ない。

ゲームが動いたのは55分。やっと磐田の運動量が落ち始めた頃かな。藤田が右サイドに流れディフェンスの間でボールを受けてマツケンへスルーパス。ダイレクトであげたクロスは競り合ったレオを越えてフリーのテルへ入り、冷静に抑えて先制ゴール。

もうゴール裏入り混じっててどちらがホームかわからないくらいやかましい(笑)アウェーの醍醐味だね。

2点目は63分。左サイドでボールを受けたテルがカットイン仕掛けてアーリークロス。レオがピンポイントで合わせて2点目。

マツケン→テルのホットライン。テルの1ゴール1アシストの活躍で首位浮上。

とりあえず首位

アウェーで苦しんでいる今シーズン。近場のアウェーでは悪くない。浦和戦は途中まで完璧な試合。ひとまず磐田には勝利。天皇杯を挟み2週間の中断期間の後は6月18日(土)にアウェーガンバ戦。

7月は清水(ほぼホーム)、セレッソ (超鬼門)、鳥栖(割と相性いい)とアウェーが続きます。

この夏場の遠征期間を乗り越えて8月を勝ち続けられればその先が見えてくると思います。

何気に時間の掛かる静岡遠征

朝、仲間と集まり車に乗り合い静岡へ向かう。夕方、試合を終えた後に駐車場渋滞を乗り越えて東名高速へ。

横に長い静岡県を越えると東名高速名物『大井松田』の渋滞。なんだかんだ3〜4時間を掛けて横浜へ帰る。

大阪:新幹線2時間半くらい

福岡:飛行機2時間くらい

飛行機や新幹線は便利で早いけど、車で喋りながらワイワイ行く遠征は、個別行動よりもちょっと楽しく、ちょっと移動時間が長いけどいいモノですね。

次の遠征はガンバ戦。行きは某りょうた氏と同じ新幹線なのでワイワイ行こうと思います👍

ではでは、明後日はもう天皇杯です。今週も頑張りましょう!

以下は昨日のシャシン達

ランキングに参加しております。 クリック頂ければ幸いです。 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

kazuoyfm

サッカー(主にJリーグ)が好きです。 スポーツやグルメ、旅行などの情報を発信していきます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)